今年は河津、尾道、錦帯橋、高遠、高山などと色んな場所の桜を見に行った。

やはり桜は絵になる。
090414 春の高山祭 381

新渡戸稲造は、著書「武士道」で、桜の花を大和魂の象徴と言っている。

洗練された美しさを持ち
IMG_7068.jpg

かつ、はかなく
090414 春の高山祭 161

風の吹くままに舞い散り
090414 春の高山祭 080

永遠に消え去ってゆく
IMG_7067.jpg


ひ弱な栽培植物ではなく、元々自然に生える野生の草木であり、その美しさは自己の華美な色彩を主張するような薔薇とは違い、簡素な純真さのような美しさを持っている
090414 春の高山祭 051


長い冬をじっと耐え、春の一時期、何者よりも存在感を放ち、人々を惹きつけ、散ってゆく。

そんな、いさぎよさが、日本人の「死の美学」を象徴しているようだ。
IMG_7077.jpg

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索