河瀬 直美

河瀬 直美

僕のカミさんがお世話になっている産婦人科は個性の強いところで、妊婦に薪割りなど
とにかく動けという産婦人科だ。

昔の人は子供を産むのに医者なんていらなかった。粗食で、しっかり動いて働いていれば必ずいいお産ができる。『お産は自然であるべきだ』という考え方だ。

世間からは賛否両論のようだが、そのやり方が正しいかどうかということよりも(僕は正しいと僕は思う)、とにかくこの産婦人科は、『粋』だと思う。

090423 古家 077


そんな産婦人科で産みたくて遠くからやってくる妊婦さんたちは本当に多い。

東京、山口はおろか、ベルギー、ドバイ等。

妊婦さんたちはとにかく前向きで、出産という目標に向け頑張っている。

この産婦人科に巡り合えてカミさんは幸せだと言って、妊婦生活を楽しんでいる。
090423 古家 227

そんな中、「河瀬直美」という映画監督が、出産をテーマにドキュメント映画を撮りに来ている。

カンヌ映画祭で若くして賞を貰っているようなすごい人だ。

そんなすごい映画監督から、僕のカミさんの出産シーンを撮らせてほしいとの言われた。

答えはもちろんYES。

こんな幸運なことはない。

前々から僕のカミさんは運のいい人間だと思っていたが、これは本当に素晴らしいことだ。

IMG_8200.jpg


勝手ながら、出産が楽しみでしたかがない。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
  ←桜 【2009年04月】の更新記事一覧 →死  
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索