宇賀渓キャンプ場

宇賀渓キャンプ場

宇賀渓キャンプ場

ここは去年、沢登りで来た時、なかなか良さそうでキャンプで来てみたいなと思っていた。
ただ、夏休みはBBQの人達でごった返しているので、少し時期をずらしてみた。

P9230107.jpg

今でもまだ日中はBBQの人達がけっこういる。
でも、夜になってキャンプをしていたのは僕らともう一家族しかいなかった。

P9220103.jpg

結論として、このキャンプ場は時期をずらす。
そして、昼過ぎに来てテントを張るのはBBQの人達がある程度掃けた後にする。
さらに、石の河原は荷物を運ぶのが大変だから荷物は最小限にする。
もう山でテント泊するくらいの勢いで荷物を減らした方がいいかも。
そうすればロケーションはいいし、なんといっても直火OKで、まさに沢登りで一泊する雰囲気のキャンプができる。

岡崎から2時間かからないで来れるし、もみじ平キャンプ場に並び我が家のお気に入りになりそうです。

P9230139.jpg

P9230146.jpg


最近、宮崎駿のフレーズで「いいな」と思うものがありました。

「幼児期の、三歳児のときの一時間の体験は、おとなの一年間の体験に勝るようなとんでもない大きな影響力をその子どもに与えるんですよ。」
「三歳児までは、テレビを見せるな! と思っています。三歳児までは自分の周りの現実を触って見てればいいんだと思うんですよ。で、六歳児までは、テレビを見るのはやはり特別の時間として制限すべきだと思う。特別なときだけ見ていいものとしてね。」
「漫画とかアニメーションばかり見ていると、基礎になるものがなくなる。基礎がトトロでは困る。火を表現するには火に触れないと駄目だ。」

僕はジブリ作品が大好きで、子供たちにもジブリ作品を見てもらいたいと思っている。
でも、ジブリ作品を見るのはもっとずっと先でいい。
ちゃんと意味がある程度分かるようになってから見て、しっかり感動してもらいたい。
今、子供達がジブリ作品を見ても他のアニメと変わらないものになってしまう。
オンサイトのチャンスは誰にでも一度しかない。

P9220085.jpg

真心は9月で2歳になりました。
今はとにかく自然に触れて感性を磨いてほしい。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
永遠の0  ←永遠の0 【2013年09月】の更新記事一覧 →本沢温泉  本沢温泉
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索