命名「詩」

命名「詩」

息子を「詩(うた)」と名付けた
090523 詩 205

産婦人科の先生がある日、こう言った

「世の中便利になり過ぎると、人は深く考えることをしなくなる。」

なるほど

例えばご飯を炊く時、炊飯ジャーのスイッチを押すだけでご飯は炊ける

しかし、釜でご飯を炊くとしたらどうだろう?

火をどうやって熾すか? 火加減はどうするか? 炊く時間はどれくらい?

色々なことを考えるはずだ

そして釜で炊いたご飯は、炊飯ジャーのご飯より数段美味い


物事を深く考えることをしなければ、人はたくさんの何かに気付かないで終わってしまう


スイッチ一つで終わってしまうような味気ない生き方だけはしてほしくない


複雑多様化する社会に惑わされることなく、シンプルに深い生き方をしてほしい

IMG_9831.jpg


詩というのは、シンプルな言葉に深い意味をこめる

そんな詩とは美しい…

だから「詩」と名付けた

090523 詩 163

どんな詩を詠むかは彼の自由だ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
What a wonderful world  ←What a wonderful world 【2009年06月】の更新記事一覧 →前尾根  前尾根
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索