スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
小豆島  ←小豆島 【--年--月】の更新記事一覧 →ムシェ  ムシェ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

甲斐駒ケ岳(尾白川滑滝)

甲斐駒ケ岳(尾白川滑滝)

年末、尾白川本流にある滑滝から甲斐駒ケ岳へ!

思った以上に道は険しく31日までに帰れず、家族と年越しができないという大失態を起こしてしまうことになりました。

PC290004.jpg


29日

天気はおとても良く途中富士山を展望出来るほど。

PC290003.jpg

しかし、僕のペースが思うように上がらない。

どうやら娘のロタウィルスをうつされていたらしい。

水を飲むことはできるが食べる事が全くできず、今まで経験したことがないほど苦しい登りとなった。

結局、共同装備のロープを持ってもらうはめになるほどに完全に精彩を欠き、なんとか五合目小屋跡にたどり着き黄蓮谷方向へ下るも、予定であった滑滝の出合までは程遠く岩小屋付近でビバーグすることになった。


30日 

下痢に悩まされるも高村復活。

昨日分を挽回するためまだ暗いうちから出発し、7時過ぎには本谷との出会に到着。

PC300013.jpg

ここでテントを張っていた他のパーティーと合流する形となり本谷を上がるも、思った以上に雪が多くペースが上がらない。

滑滝の取付まではガイドブックによると1時間半なのだが、5人でラッセルを交代して進むにも関わらず6時間半もかかり14時頃に到着する。

別のパーティーはここでビバーグするようであったが、僕らは3ピッチ程のF1だけ登ることになった。

ここまでのラッセルでかなり消耗して足にきていたので「明日でもいいじゃん」って思いながら登っていたが、ここで頑張って登ったのが翌日大きく功を奏すこととなる。


大晦日31日

日の出とともにF2に取りつく。

PC310020.jpg

天気は良く、氷の状態もよく快適なスタート。

何か所か傾斜がキツい所があるものの順調に登る。

しかし、いつになっても終わりが見えない。

PC310026.jpg

正午を過ぎたぐらいからもう嫌になってくる。

そして、もう今年中に帰られないことを確信する。

PC310042.jpg

下からは昨日のパーティーの声が聞こえるが、なかなかペースが上がらないようだ。

「いつになったら終わるんだ」と思いながら登っているうちにだんだん日が陰ってくる。

PC310036.jpg

全部で8~10ピッチ、最後は時間との戦いの中なんとか明るいうちに登りきり、ビバーグできる場所を探してテントを張り始めた時には辺りは暗くなっていた。

2泊の予定だったためこの日の食糧は少なく、それを3人で分けて食べながら下の「パーティーはどうなったのだろう?」と思っていると、「ビレイ解除―」という声が下から聞こえてくる。

まだ、登り続けているようだ…。

確かに途中でビバーグできそうな場所はなかったので登るしかないのだが、暗闇の中200m以上ある氷壁の上部にいると思うとホントに気の毒に思えた。

結局、このパーティーは紅白歌合戦の前半が終了した頃ビバーグポイントに到着した。


年が明けた1日

この日もラッセル。

天気は吹雪。

P1010050.jpg

道なき道を3人で甲斐駒を目指し進む。

正午までにピークにたどり着ければ今日中に下れる可能性が出てくる。

北稜の一般登山道に出ると風がとても強く、そして辺りは何も見えなかった。

P1010058.jpg

ひたすら耐えながらついに甲斐駒ケ岳到着。

「たどり着いた~」ではなく、「たどり着けた~」と思ったのは初めてだった。

それから登山道の有難味を噛みしめながら下山。

五合目小屋跡についたのは15時で、ここで今日中に帰れることを確信する。

そして最後はヘッドライトを付け、3人ヘトヘトになりながら登山口に到着した。


PC300018.jpg

日の出から日没までフル活動、あとは生命を維持するために食事をして湯を作り、酒を飲んで寝るというシンプルな4日間。

僕が経験した中では最もハードで、最も感慨深く思い出に残る山となりました。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
小豆島  ←小豆島 【2014年01月】の更新記事一覧 →ムシェ  ムシェ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。