スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
前尾根  ←前尾根 【--年--月】の更新記事一覧 →感性  感性
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

中山尾根と小同心

中山尾根と小同心

先日、八ヶ岳へ行ってきた。
P6280112.jpg

当初の予定だと2日目の天気が悪そうだったので、1日目に中山尾根を登り次の日には帰る予定だった。

しかし、運よく2日目に雨が降らなかったので結果的には2日目に小同心も登ることができた。

中山尾根にしても小同心にしても、取り付きまで行くのが大変だった。

難易度としては4級[-]なので難しくはなかったが、岩が脆いのでけっこう気を使った。

バリエーションルートは常に落石の危険があるのだと思った。

それからやっぱり高度感はあった。

それ故に気持がよかった。

どちらかというと小同心のほうが楽しかったかな。

横岳山頂がゴールということもあり、一般登山客のギャラリーも多かったしね。

09年横岳頂上


今回もとても良い時間を過ごすことができた。

帰り道、南沢を歩いている時にふと、「いつから俺は、時間を無駄にしてはいけないと思い始めたのだろうか?」と考えた。

きっと19の時にバイクで大間まで行った時からだと思った。





19の夏、前々から欲しかったバイクを手に入れ、とにかく遠くへ行ってみようと考えた。

タイムリミットは5日間、寝袋と3万円を握りしめて東へ向かった。

クレジットカードは持っていたが使ったことがなかった。

今思えば、社会のことを何も知らなかった…

日本の大きさも知らなかった…

だけど、自分がどこまで行けるか知りたかった。


下道、野宿の旅

一日目は日光のベンチで寝た。


二日目の夜、仙台に着いた。

ここらへんでそろそろ引き返そうと思った。

しかし、仙台の街をウロウロしていたら、名古屋行きのフェリーを見つけてしまった。

「帰りに仙台からフェリーを使えば、もう少し先まで行ける」と思った僕は、また北へ向かって走った。

「頑張れば青森まで行けるのではないか」そう思いながら、その日の夜は自販機の隣で寝た。


三日目、ひたすら北上、夕方に青森県の大間についた。

本州最北端の地・・・。

これ以上はさすがに北上できない。

かなりの疲労感はあったが大満足の結果だった。

が、ゆっくりする時間はなかった。

明日の夜には仙台に戻らなければいけなかった。

またひたすら走った。

そしてその日は、海の家のような所で野宿した。


四日目、大雨の中ひたすら南下、そして夜に仙台についた。

後はフェリーに乗るだけと思い港に着いた僕は、この旅最大の不幸に遭遇する。

フェリーの出発時間を間違えていたのだ…。

ということは…フェリーでは帰れない…。

僕の頭はパニックになった。

二日かけて走ってきた仙台から、一日で帰らなければならない・・・どうやって?

かなり疲労し精神的にも落ちていた僕には簡単なことではなかったが、走って帰るしかなかった。

朝の渋滞を避け、夜中のうちに走れるだけ走った。

そして朝方、道の駅のベンチで仮眠した。


五日目、とにかく愛知県に向かって走った。

走って、走って、夜になりなんとか家に帰れた。

親父は普通に「おかえり」と言って、カレーライスを作ってくれた。

めちゃくちゃ美味しくて思わず泣きそうになったけど、親父の前で泣く訳にはいかなかったから我慢した。


2400キロ、何も観光せずにひたすら走った東北の旅だった。

こんな馬鹿な旅は二度としたくないし、今となってはもうできないだろう。

何も知らなかったからこそできたことだと思う。

だから、あの時にやっておいて良かった。

こんなにも中身の濃い時間を過ごせることを知った。


 今の僕から見てみると、そんな19歳の僕はけっこう魅力的な男である。



何かをしたいという思いは人間誰しもあるとは思う。

       要はそれを、やるか、やらないかだ。

                ごちゃごちゃ言わず、やればいい。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
前尾根  ←前尾根 【2009年06月】の更新記事一覧 →感性  感性
 

~ Comment ~

ありがとうございます!

この前教えてくえれたサイトのおかげで、ようやく借金完済できました!
http://1g8sr4.com/f12/e8he9lt/
明日からギャンブルはほどほどにします(笑)

やればいいんだよね~

いっちまんくんの言う通りだなぁ~って、おもった。
そう、やりたいとおもったら、一歩を踏み出すべきだね。

僕も、これから、何もしらないことに飛び込もうと思ってる。
知らないからこそ、いろいろ感じることも多いと思うと楽しみになってきたね。

お互い、楽しみながら、一歩一歩進んでいきましょう。
明日から、お遍路いってきます。
知らない場所や、未知の出来事がいっぱい待ち構えているとおもうと、楽しみでいっぱいだぁ~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。