スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

湖畔にて

湖畔にて

P7300860.jpg 

湖畔にテントが張れるというロケーションを求めて、双子池に行ってきました。

P7300811.jpg 

出発は大河原峠

P7300816.jpg 

P7300818.jpg

P7300834.jpg

双子山山頂まではコースタイムで15分

P7300843.jpg 

そこからずっと下りで双子池まではコースタイムで45分

P7300847.jpg 

楽勝です。

ゆっくり歩いて昼過ぎには到着しました。

P7300855-001.jpg 

P7300869.jpg 

水場があれば子供たちは勝手に遊ぶ。

P7300856.jpg 

父ちゃんはのんびりと…

P7300877.jpg 

双子池は雄池と雌池とあります。

P7300883.jpg 

どちらも湧き水でできた池ですが、水汲みは雄池と決まっています。

P7300894.jpg

テント場は雌池にあります。

P7300901.jpg

奥のほうが広々として良さそうですが、

広いが故にたくさん人が集まり、夜になると居酒屋のような賑わいになってました。


P7300909.jpg 

この日の夜は新月

星がとてもきれいだったので、テントの入口を開けて寝ころんで星を見ました。

自己申告ながらそれぞれ14、5個(父は3つ)の流れ星を数えたところで、いつの間にか寝てしまいました。

P7310911.jpg

翌朝

P7310914.jpg

P7310915.jpg

美しい朝です。


のんびりと支度してから出発しました。

P7310920.jpg 

帰り道のほうが登りが長いので、マコがへこたれないかと心配してましたけど全然大丈夫でした。

P7310922.jpg 

P7310924.jpg 

天気が良すぎて暑いくらいでしたが、頑張って歩き切りました。


P7300848.jpg 

双子池

僕の知る限りでは、ここまで水辺近くにテントを張れる場所は他にありません。

かなりのロケーションであるのに人が多くない。

これは大河原峠からコースタイムで1時間と近すぎるが故にだと思うのですが、

逆に子供を連れてテント泊するにはかなりの好条件だと思います。

P7310945.jpg 

あと、大河原峠にはオシャレなカフェもあります。

下山後は、おいしいコーヒーとジェラートが楽しめますよ。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。