スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

春がまた来るたび ひとつ年を重ね

春がまた来るたび ひとつ年を重ね

♪春がまた来るたび ひとつ年を重ね   目に映る景色も 少しずつ変わるよ

P_20170414_093621.jpg 

父は内勤を終え現場復帰
母は蓮華保育園のパートを始め
一番目は小学2年生
二番目はついに蓮華保育園年長
三番目は0才にして蓮華保育園入園

春になり、それぞれまた一つ「人生の扉」を開きました。

 IMG_2142.jpg

最近思うのだけど、少し年が離れた三番目を見る時、
どこかしら上の二人の小さい時と重ねていることに気づく

だから、懐かしさを含めてなおさら愛おしく見えるのかもしれない。

IMG_2155.jpg IMG_2197.jpg

小さい時は手がかかる
だけど、いつの間にかそれも終わり
子供たちはどんどん成長していってしまう
このまま時が止まってくれたらいいと思うほどの幸せな時間も
決して止まることはなく過ぎ去っていく

IMG_2145.jpg 

♪信じられない早さで時は過ぎ去ると知ってしまったら
 どんなに小さなことも覚えておきたいと心が言ったよ

いつか聞かれとことがある。
「どういう気持ちでブログやってるの?よくありがちな、うちの子かわいいでしょ。とか、子育て頑張ってます。的な感じじゃないし…」と

僕はこう答えた。
「誰に向けて書いてるかというと、それは将来の子供たちにかな。自分がどんな育てられ方をしたか。父親がどんな気持ちで子育てをしていたか。いつか分かる時が来たらおもしろいよね。」

P_20170412_122126.jpg

そして、自分自身がその時の気持ちを忘れないように

♪一つひとつ人生の扉を開いては 感じるその重さ
 一人ひとり愛する人たちのために 生きていきたいよ

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。