屋久島

屋久島

念願の屋久島へ行ってきました。
IMG_9314.jpg


屋久島一日目は永田。
IMG_9335.jpg

目的はウミガメの産卵を見学すること。

しかし、このウミガメ産卵見学・・・

時間近くになると、集合場所にはたくさんの車が集まり、観光バスからはゾロゾロと人が降りてきて、集まった見学者は総勢80余名。

まずウミガメの産卵の見学方法、注意点などを長々と聞かされツアーは始り、80人は長蛇の列を成して一列に移動を開始した。

ウミガメは一度の産卵で100個以上の卵を呼吸する度に産み落とす。

見学者は順番に並び、卵を産み落とす瞬間を見て、見たら交代、交代、そして交代…を繰り返す…。

結局、ウミガメを取り囲む80余名の人間たち。

ひそかに神秘的なものを期待していたのだが、これでは趣も何も感じられなかった。

「本来、出産とは、薄暗い場所でひっそりと行うのが自然で、チカチカの分娩台と緊張感の中で行うのは不自然。敵の存在を感じていては陣痛も始まらない。」

そのような教えを受けている「吉村教」の僕たちの目には、ウミガメが可哀そうに映ってしまった。

確かに産卵を終え、卵に砂を被せ海にまた帰っていく母亀の姿は感度的ではあったが、産卵シーンはもういいかなと思った。

次回は家族で、子亀が海に旅立っていく姿を見てみたい。


二日目はレンタカーを借りて屋久島を巡った。
IMG_9445.jpg
西部林道、大川の滝、ガジュマルの木、湯泊温泉、千尋の滝、尾ノ間温泉などなど。

それなりに楽しめたが、やっぱり今回のメインは三日目の白谷雲水峡だ。
IMG_9753.jpg


目標は一応、「太鼓岩」。

IMG_9785.jpg
詩がぐずり出したらアウトなので結構心配だったけど、詩は僕たちの予想以上に屋久島の森を楽しんでくれたようだ。

友達に借りてきたベビーキャリーに詩を乗せ歩き、途中で適当な場所で詩を降ろして遊ばせながら進んだ。
IMG_9807.jpg

IMG_9663.jpg

IMG_9725.jpg
ベビーキャリーに乗りながら寝ていたし、森の中は気持ちがいいのかリラックスできるようだった。

IMG_9766.jpg

「感覚的な何か」なのでうまく言えないが…

今回、屋久島へ来て屋久島の森に入れたことで、期待以上の何かを得られたような気がする。
IMG_9802.jpg

IMG_9323.jpg
行き帰りの移動は少々疲れたが、今回の屋久島の旅も大成功だった。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索