おもしろ、たのしく、元気よく!

自然をリスペクトして、自然と仲良く遊びましょ!

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png 2016.10.24.

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png 2016.10.02.

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png 2016.09.17.

 

早いもので季節は冬で

早いもので季節は冬で

早いもので季節は冬で

IMG_0569.jpg 

高村家は久しぶりのキャンプ

IMG_0511.jpg 

IMG_0516.jpg

玄(はる)君にとっては、初めてのキャンプです。

IMG_0595.jpg 

とはいっても、AC電源付きの環境の良いキャンプ場

ホットカーペットで快適です。

IMG_0525.jpg

IMG_0537.jpg 

IMG_0530.jpg

IMG_0539.jpg

初めての試み、ダッチオーブンでパンを焼く

IMG_0560.jpg 

IMG_0562.jpg

旨くないわけがない

IMG_0611.jpg 

写真だけ見ると季節感が出ませんが、クリスマスイブの日です。


今回から新しく手に入れたカメラ(中古だけど)で撮った写真です。

キャノン6D(フルサイズ)です。

IMG_0547.jpg

IMG_0583.jpg

子育てをしていると、「このまま時が止まってもいいのにな。」と思う時がよくあります。

しかし、子供はどんどん成長して行ってしまいます。

時を止める唯一の手段は写真しかありません。

IMG_0500_20161230215505205.jpg 

できるだけいい形で残していきたいと思います。

Guide
 
 

秋 北八ヶ岳へ

PA090839.jpg 

保育園の友達家族を連れて、北横岳ヒュッテに行きました。

PA090811.jpg 

北横岳ヒュッテまでは余裕の到着

北横岳まで行きました。


それからヒュッテに戻るも…

PA090821.jpg 

静かにしろというのが無理なのですが、ヒュッテの中では騒いではいけないのです。

まぁ、少しずつ覚えていってください。


PA090850.jpg 
 
晩御飯は馬肉のスキヤキでした。

みなさん、満足してくれたようです。



翌日、大きい子たちは三ツ峠経由

これがなかなか険しい道のりでありましたが、たくましくも子供たちは楽しんでいました。

PA100871.jpg 

核心部を越えると、ガスは晴れて眼下には雲海の道を進む。

PA100892.jpg 

峠からはさわやかな道

PA100899.jpg 

PA100906.jpg 

縞枯山荘のテラスカフェは、最高に気持ちのいい場所でした。

PA100905.jpg 

八ヶ岳はやっぱり良いところです。

PA100915.jpg 

仕事で遅くなると、娘からいつも電話がかかってきます。

「何時にになる?」と聞かれて、「8時半くらいかな」と答えると、

「じゃあ、もう寝ちゃってるから、マコの横に来て寝ててね。」と、言います。


年頃になって父ちゃんを毛嫌いする頃がやってくるなどとは想像することができませんが、

いつかそんな時が来ても、今があるから父ちゃんはきっと耐えることができます。

PA231050.jpg PA231027.jpg

先日の運動会ではホントに真っ直ぐによく頑張っていました。

初めての運動会で、泣いてしまって少しも前に進めなかったことが懐かしく思えます。


でも、なにより、友達のことを真っ先に大声で応援している姿が素敵でした。

そのまま、大きくなってください。

そのままの心でいられるように、真心と名付けました。


Guide
 
 

虎視眈々

虎視眈々

3人目が産まれて…いやその前から

虎視眈々と山へ行く機会をうかがい続けて数か月

ついにそのチャンスをつかみ取ることに成功!

P9250717.jpg 

小川山 烏帽子岩左稜線 18ピッチ

P9250708.jpg 

ここが取り付き


18ピッチと言えど、最高グレード5.8で、あとは5.6とかほぼ歩きのピッチもあるし、そこまでは厳しくはなかったかな。

P9250713.jpg 

P9250718.jpg 

フェースあり、ワイドクラックあり、美しいハンドクラックありで

バリエーションに富んでいて楽しいルートでした。

P9250723.jpg 


次の日はボルダリングで昼過ぎまで遊びました。

P9260733.jpg 

そして、きちんと宿題も残してまいりました。


だから、また行きたいです!


Guide
 
 

玄(はる)

玄(はる)

3番目の子は「玄(はる)」と名付けました。

「玄」の字は、玄牝の「玄」であることから、高村家としては特に思い入れのある漢字です。

でも「げん」君だとイマイチだなぁ

と思ってたところでネットで色々調べてみると「はる」とも読めるということが分かり

「はる」なら響きがいいねということで名付けました。

P9240693.jpg 

よく、子供たちのためにきれいな自然を守っていきたい…というけど、

どうやって?

人間が神様を守るというのだろうか…

そもそも「守る」という以前に、人は自然に依存して生きているのです。


自然の大切さを伝えなければいけないね。

それには子供を自然に連れ出して

満天の星空、雲海からの日の出、真っ赤に染まる夕日を見せ

「自然をリスペクトしろ」と一言いうだけでいい。


「自然と遊ぶことで、自然を知り、理解し、愛着する
 愛着することによって、自然を守ろうとする意識が芽生える」

ジョン・ミューアの言葉のとおりです。

そうすれば必ず、自然を大切にする大人に育つと自負しています。


なぜなら、僕がそうやって育ってきたから…

P9130642.jpg 

だから、ハル君

君もそうやって育てます。

P8171169.jpg P_20160919_201250.jpg

いつか、兄と姉に憧れるようになる日が来るかもしれないね。

P_20160911_163059.jpg 


Guide
 
 

Camp in TOKUSAWAEN.

Camp in TOKUSAWAEN.

夏も終わりの兆しを見せ始める9月上旬

P9030460.jpg 

徳澤でキャンプしてきました。

P9030372.jpg 

P9030380.jpg 

上高地から徳澤までは6.7キロ

年中さんのマコには微妙かなという距離でしたが、頑張って歩いてくれました。

いつの間にか、力がついてきているね。

感心です。

来年は年長だもんね。

P9030393.jpg 

P9030401.jpg

天気はメチャいい!

昼には徳澤へ着いて… あとは、の~んびり


今回の大きな目的

山で食べるソフトクリームがどれだけうまいか。

それを味あわせてあげること。

P9030449.jpg

父ちゃん、北鎌の時も屏風岩の時も徳澤でソフトクリーム食べました。

それが美味しくてね~。

P9030445.jpg

ミッション コンプリート!


P9030457.jpg 

しっかり、(父も)お昼寝もして、しっかり遊びました。

正直、なにもないところなので、暇がつぶせるか心配もしましたが…

ホント、何もないところでも遊べる我が子達にちょっと感心です。

P9030468.jpg 

ウタは遊んでいるうちに上の歯が抜けました。

探したけど見つからなくて、徳澤の地に今でも眠っています。

P9040492.jpg 

帰りもまた、しっかり歩けました。

P9040499.jpg


ただ、帰りに入った温泉は、近年稀にみる大失敗でした。

やっぱり松本側では竜神温泉が一番固いね。

P9040516.jpg 

そして、帰りは見事な虹を見ることができました。

こんな立派な虹はそうそう見れるもんじゃないよね。

P9040553.jpg 

君たちはとても運がいい。

そしても父ちゃんも…

こんな虹を見せてあげられてとても運がいい。



Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

いっちまん

Author:いっちまん
好きなこと:旅をすること 岩を登ること 波に乗ること 山に登ること 映画を観ること 本を読むこと 写真を撮ること 珈琲を飲むこと

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索